プラネタリウム

  1. TOP
  2. プラネタリウム

季節毎の一般投影番組のほか、団体向けの作品として、小中学校向けの「学習投影」や、幼稚園・保育園・認定子ども園むけの「幼児投影」、一般向けの「季節の星空散歩」など、各種そろえております。

一般投影

投影時間

1回目
10:00~
2回目
11:00~
3回目
13:30~
4回目
15:00~
火~金 団体予約専用 団体予約専用 団体予約専用 一般投影
土日・祝日 一般投影 一般投影 一般投影 一般投影

観覧料

個人 団体 障がい者
小学生以下 無料*
中学生 50円 30円 20円
高校生 150円 80円 70円
大学生・大人 250円 130円 120円
シニア** 130円 130円 120円

土日・祝日に限り、八戸市内の中学生は無料になります。

*平成24年4月1日から小学生以下の観覧料が無料になりました。
**平成27年7月1日からシニア(八戸市内在住の65歳以上の方)料金が追加になりました。

■小学校、幼稚園、保育園関係者さま
未就学児用幼稚園投影、小学生用学習投影も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

現在投影期間中の番組

「宇宙ボランティア」

【投影期間】
2017年12月2日(土)~2018年2月25日(日)
【制作】
八戸市児童科学館(宇宙の日作文コンテスト入賞作品参考)
【あらすじ】
中学二年のモナちゃんはある日、『宇宙ボランティア募集』のポスターを見つけ、説明会に行ってみることに。しかしその活動は思いのほか大変そうで諦めようとしますが、謎の少年カズキくんに強引に誘われ、なぜか漫才コンビまで組んで、宇宙人たちに『地球紹介漫才』を披露することに。果たしてうまく紹介できるのでしょうか…。
スクリーンショット1 スクリーンショット2 スクリーンショット3 スクリーンショット4

特別プラネタリウム

「熟睡プラ寝たリウム」

【日時】
毎月23日 13:30~(1時間程度)
【料金】
一般投影個人の料金と同じ
【定員】
88人
【対象】
高校生以上
※23日が土日祝の場合は、中学生以下のお子さんも入場可能となります。
【備考】
投影中の入退室はできませんのでご了承ください

当館のプラネタリウム設備

八戸市児童科学館のプラネタリウムは、光学式の恒星投影機「MS-10」を使用しています。この投影機では、人間が目で見ることができる星の数と同程度の、およそ6,000個の星を映すことができます。ドーム径は12m、座席数は88席あります。

ページトップへ